建てる倶楽部2017

  • 資料請求

岡山の住宅メーカー・工務店・最新施工例

自然を感じられる
簡素にして上質な住まい

2 階建ての洋風住宅が立ち並ぶ中、高さをぐっと抑えた平屋がある。
雑木に囲まれたその一画だけ見れば、山荘の様にも見える簡素な木の家だ。
「山での暮らし」に憧れるTさんの想いを受け、安藤夫妻がデザイン・設計し、安藤代表自ら棟梁として現場に立ったその住まいには、入念に計算された「美」が随所に見られる。

切妻屋根の謙虚な佇まいの中に、1・5メートルにもなる深い軒が絶妙なバランスとなって、凛としたプロポーションを生み出している。
外壁は、西粟倉村の杉板を縦張りにした上で押縁を付けることで、立体的な表情が生まれる。
外付けの設備機器を、隣家と接する東側に集結させることで、北南西の3方向どこから見ても美しく、端正な姿を実現した。

リビングの天井は軒まで続く圧倒的な松の登り梁と杉の天井板が、北欧の照明に照らされて、上質で落ち着いた雰囲気。
田園風景を臨む北側には、大きな木製ガラス戸が内と外を緩やかに繋ぐ。

夜は、障子を閉めて、薪ストーブの炎にあたりながら、大好きなワインを嗜む・・・。

住宅地ながらこの空間は、共働きのTさんご夫妻へのなによりのプレゼントといえるだろう。

  • 薪ストーブの前に座れるよう土間と床の段差をつけている
    薪ストーブの前に座れるよう土間と床の段差をつけている。
  • 赤みを帯びたイタヤカエデのダイニングテーブルが上品な華やかさを演出
    赤みを帯びたイタヤカエデのダイニングテーブルが上品な華やかさを演出。
  • 軒下に突き出した垂木の先端は重々しくならないよう斜めに切ってある
    軒下に突き出した垂木の先端は重々しくならないよう斜めに切ってある。
  • 内外両方からの景観を楽しめるように植栽の樹種・配置を決めている
    内外両方からの景観を楽しめるように植栽の樹種・配置を決めている。

間取り図

Owner's voice

岡山市 Tさん宅
40代 夫婦
私の希望を伝えると、すばらしい感性で提案し、技で形にしてくださるので、信頼して全てお任せしました。自然素材が、人の手でこんなにもシンプルに美しくなるのかと日々感激しています。家も庭も、五感が喜んで、心から幸せな気持ちになる空間をつくっていただきました(奥さま)。

岡山市 Tさん宅
40代 夫婦