建てる倶楽部2018

  • 資料請求

岡山の住宅メーカー・工務店・最新施工例

円熟の遊び心と家族の想いを薪ストーブが暖かく包む和のテイスト香る極上空間

と海に近い閑静な地に佇むK邸。白い壁と黒い焼板、深い軒がつくる外観が緑に映える。

新築について紆余曲折の後、ご夫妻が見込んで依頼したのがおかやま住宅工房だ。
奥さまのご希望は、和のテイスト、吹き抜けの空間、深い軒、ウッドデッキ。
ご主人は、蒜山の山荘でのご愛用品と同種の薪ストーブを置くことと、将来的に1階で暮らしを完結できる平屋ベースの住まいを希望した。
打ち合わせを重ねて出し合ったアイデアで、お父さまやご主人が保管していた資材などもピタリとはまり、ご夫妻と施工側双方が提案した遊び心と手づくり感が随所に盛り込まれた住まいが完成した。

なにより目を引くのは、無垢材が心地よい空間に薪ストーブが燃える吹き抜けのリビング。
2カ所の大開口部には、奥さまご提案の内格子を設置。絶妙のスパンで構成された格子越しに庭の風情を楽しみながら、外からの視線を遮る。
白いロールスクリーンを下げれば外からは障子に見えるというアイデアに、施工側は卓越した技術で応えた。
また、備中和紙を採用した玄関や茶室をイメージした和室など、素材の選定や色の調和を得意とする工務店ならではの美意識で趣豊かに仕上げられている。

  • 玄関ホールからつながる和室の入り口は上部にアールを持たせ、
縁なしの襖(ふすま)で茶室のエッセンスを。
    玄関ホールからつながる和室の入り口は上部にアールを持たせ、
    縁なしの襖(ふすま)で茶室のエッセンスを。
  • 掛け障子越しの丸窓が季節や時の移り変わりで多彩な光模様を演出。
    掛け障子越しの丸窓が季節や時の移り変わりで
    多彩な光模様を演出。
  • 聚楽(じゅらく)壁と和紙の腰紙が静謐(せいひつ)な印象の和室。
    聚楽(じゅらく)壁と和紙の腰紙が静謐(せいひつ)な印象の和室。
  • リビングの勾配(こうばい)天井には、トップライトを3カ所に設置。
    リビングの勾配(こうばい)天井には、トップライトを3カ所に設置。
  • 古い住宅の敷石を庭のアプローチに再生。
ご夫妻懇意の山本造園のセンスが光る。
    古い住宅の敷石を庭のアプローチに再生。
    ご夫妻懇意の山本造園のセンスが光る。
  • キッチンから内格子越しにウッドデッキへつながる。
奥にはパントリー。
    キッチンから内格子越しにウッドデッキへつながる。
    奥にはパントリー。
  • 粋を感じさせる外観。
    粋を感じさせる外観。

間取り図

Owner's voice

岡山市 Kさん宅 50代 夫婦+子ども1人
おかやま住宅工房さんとは、最初の出会いから好みや波長が完全に一致しましたね。
こうしたい、これを使ってほしい、という要望にも、すべて真剣に対応してもらいました。完成するのが寂しいほどでしたが、おかげで大満足の住まいになりました(ご夫妻)。

岡山市 Kさん宅 50代 夫婦+子ども1人